・・・ 過去のイベント報告 2018年11月 ・・・
◆ 夏から秋のこと ◆
岩倉の幡枝八幡宮の夏祭りの時にお祀りされる、短冊にお願いごとを書きました。ともくん、自分で自分の名前を書きました。八幡宮に行く度に、「大きくなりますように」とお参りして、本当に大きくなりました。

 たいちゃんは、汽車のレールに囲まれて、磁石でつながった汽車が離れないように、丁寧に走らせるのが上手、おしゃべりいっぱい、いろいろ見立てて、つもり遊びでこちらまでワクワクしてくるのでした。

 ともくんと「なかよしの歌」の絵を描きました。「ぶー・チュー・ちん」♪の三匹、「ぶた、ねずみ、はわかるけど、ちん、は 誰?…犬なんや!!」。歌はすぐ覚えます。大きな紙に描くのはひと苦労?!出来上がると、いつもともくんの絵は、おしゃべりが聞こえてきそうでかわいいです。
まーくんが微熱で保育園をお休み。青年のえりちゃんが来る日になっていたので、ご機嫌な時間にままごとしました。えりちゃんは、小さい人と遊ぶのが上手です。まーくん ほっこり笑顔で少し遊べました。
まーくん、別の日にきた日には、ぽっとん落としや、ビーズをすくって入れ替えを楽しみました。繰り返している内に 指先が細やかに動いて、ホースにビーズを入れていくのも上手にできて、こちらはビックリ。まーくんは、透明ホースを転がって行くビーズを見届けるのが楽しくて、上げたり下げたり、とても器用に遊んでいました。


さてさて この秋、teto tetoは、満10年。自慢の木の滑り台はボロボロになり、修理できるか心配です。みなさん本当にありがとうございます。少しでもお役に立てるよう、賑やかなワンコと一緒に待ってます。 よろしくお願いします。
   

 
このページの上へ戻る
過去のイベント報告へ戻る
 
 
Copyright (C) 2008 Kids House teto teto. All Rights Reserved.